33

友人に頼られることを、甘えられていると捉える

疎外感からくる怒りを表に出す

 

わかるけど わからない

 

カウンセラーとして、話を聞くことは大事で 共感を求められるし これまでそうしてきたけど 果たしてそれだけでいいのか? タイミングにもよるけど、問題のその先の話をすべきじゃないのか?

 

1つ私が言えるのは、人に何か与えたときに 与えたことを大きく捉えないこと 簡単にいうと恩を恩と思わないこと

私は、私自身が誰かに何かを与えないと気が済まないから与えてるし、与えたいと思ってる

 

だから、してあげた、とも、してあげたのになんで返してくれないの、とも思いたくない

 

人が思い通りにならない、自分の期待に応えてくれないから怒りを表に出してるだけ それはただのわがままだし、自分の親と変わらない 気づいて

 

最近考えるのは、あまり怒りを表にというか 怒りという感情をもっと客観的に捉えたいなってこと

捉えられるようになることで 失うものがあるのかもしれないけど 感情的よりも客観的の方が良いと思う 私はそう思う

 

いろんな人の意見や思考で 自分の思考は成り立ってるのだとしても 私は私として生きていきたい

 

マイナスのものに身を委ねていれば 人と同じかそれよりひどい辛さをもっていれば 救われるって思う思考を捨てたい 彼らは辛い 私も辛い それはそうだよ 私は彼らじゃないし 彼らは私じゃない 

 

話に脈絡なさすぎるけど これが今の私 精一杯の私

 

もうすぐ夏休みだね

 

広告を非表示にする