読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15

心理学を学ぶ身として、心理テストは信頼性の高いものしか受けたくないって思う節はあるんだけど、性格診断がすきでよくやってる

とある診断の結果で

 

感情が揺さぶられる感覚を求め、劇的な出会い、感動、悲劇、喜怒哀楽、生と死、性、芸術などに深い関心を持ちます。

 

暗く沈んだ感覚もそれほど嫌ではありません。感情の浮き沈みを感じると、生きている、自分はユニークであるという実感が得られるからです。このような特徴があるため、他のタイプだと参ってしまうような痛ましい体験からも回復しやすいのです。

 

ただし悲しみから引きこもってしまう事もまた多いです。

 

 

って書いてあって、なんとなく 自分の精神が参ってるのに周りのメンヘラみたいにリスカしたり薬をラムネみたいに飲んだり そもそも病院行くぐらい重症化しないのはこのおかげかなっておもった。

いやほんと病院には常々行きたいとは思ってるんやけどね